6月 23日(金)  今日は晴れ  

16世紀ネーデルランド(低い土地と云う意味らしい)の画家、ブリューゲルの「バベルの塔」展を見てきました。絵画を見る前に、芸大生が作成したバベルを塔の立体化も見ました。さすが芸大生、塔で働くひとりひとりの精密さは目をみはるばかり。実際の画に描かれた人物の身長を170pと推定して計算したバベルの塔は510m。その150分の1で作成したそうで、人の大きさは1pにもなりません。驚きのひと言。   【写真】    [4527]

6月 22日(木) "藤井聡太" クンはすごい! 昨日は自分のことのようにドキドキしました。彼は5歳から将棋に親しんだと云うが、卓球でもゴルフでも皆幼少時に好きなことに目覚めて大成している。自分は5歳頃何をしていたか、 母親は茶道と華道を女学校で教えていたが、今私にその素養が全く無いのは、木登りやかけっこに夢中になっている私を見て、この子には無理だと思ったからかな。     [4526]

6月 21日(水)
久しぶりの本格的な雨だが、今日は夏至。日没が一番遅いはずだがこの天気では・・・。 ところで冬至にはカボチャやあずきを食べますが、夏至には何か風習があるのか調べてみたがはっきりしたものはありませでした。しいて云えば、関東では小麦が実る季節なので、小麦餅やうどんなど、関西では何故かタコを食べるそうです。で、今日のお昼は私もうどんを茹でて食べることに。         [4525]

6月 20日(火)
山陰本線を走るトワイライト・エクスプレス「瑞風」の特集を見ました。一番リーズナブルで1泊2日お一人様 270,000円は高いか安いか (最高のロイヤルツインは 1,250,000円だそう)。鉄道評論家は絶対お得だと云っていたが。山陰は行ったことがないので列車の旅は興味があるが、駅弁買ってローカル列車で降りたい場所で降りたりの旅の方がいいかな、景色はどんな列車で見ても同じだもの。         [4524]

6月 19日(月)
久しぶりにSMAPのニュースを見た、しかもNHKで。彼等の所属事務所の離脱が、まだニュースになるんだなぁと云う感じ。   私は三谷幸喜監督の映画に主演したときから稲垣吾郎クンのファンだったから、歌よりもこれから俳優としての彼に期待している。5人そろっての歌はよかったが、ひとりでは唄えないだろうしね。望みはあんまりげらげら笑うお笑い番組のひな段に座らないで欲しい。         [4523]

6月 18日(日)
足の水ぶくれの後日談。先日足のくるぶしの上に出来た水包は入浴後、つぶれたかと思へば翌朝は倍くらいに膨らみ、つける薬はメンソレタームくらいしか手元になく、足も重だるくなってきて仕方なし皮膚科に行きました。頭の中に以前友人が罹った「蜂窩織炎」という疾患がよぎったからです。擦り傷や虫さされなどの傷から細菌が皮膚の深部に入ってしまう病気で、結構やっかいらしい。針で水包を潰し中の液を出し、抗生物質の軟膏を塗り、大丈夫でしょうと云うことで帰ってきました。入浴はシャワーだけ。       [4522]

6月 17日(土)
あじさいの季節、昨年植えたガクあじさいも花を開き始めた。  その昔、あじさいは誰もが心からめでる花ではなかったかもしれない、とは天声人語の解説。・・・もの言わぬ木にも色の変わる信用できないやつがある・・・とか、「化花」「幽霊花」など、さんざんな言われよう。昔の人は変わることを良しとしなかったのかな? あじさいの他にも色が移り変わる花はある。咲き始めは濃紫でやがて真っ白になる "においばんまつり" と云う花も。  [4521]

6月 16日(金)
女優野際陽子さんの訃報に驚きました。毎日見ている昼の帯ドラマに出演されていたのに。倉本聡さんの「やすらぎの郷」で元気な姿をつい最近見たばかり。あのドラマは人生のエピローグをテーマにしているから、"死" と云う言葉がポンポン出てくる。  あの様にして人は死を受け入れていくのだろうなぁと思って見ている。野際さんの死は、ドラマの中の出来事のような錯覚すら。        [4520]

6月 15日(木)
数日前のこと、裏庭の雑草取りをする際に、手や首には虫よけスプレーをかけたが、足首には忘れていた。靴下とズボンの間、ほんの少し足の肌が出ていたのです。そこを蜂だかブヨだかアブだかに刺された? それとも何かの虫に噛まれた? 初めは痛がゆい感じだったが、足首の後ろ側に見る見るうちに巨大な水包が! 足は重くだるい。 医者に行こうか迷っているところ。  犯人は何もの?    【写真】           [4519]

6月 14日(水)
女性宮家の創設、賛成? 反対? わからない。というネットの意識調査に「わからない」に投票しました。だって、本当にわからない! 皇室は漠然とだが今まで通りあった方がいいかなと思う。皇室がなくなったら、どんな感じになるのだろう? 総理大臣が一番えらくなるのかな? 女性宮家ができて、宮家の女子が一般の男性と結婚して、生まれた子供が将来天皇になるケースもなくもない。そう考えるとちょっと複雑。       [4518]

6月 13日(火)
久しぶり夜中にゆれた。 震度は1〜2だから大した揺れではなかったが目が覚めた。不思議なのは身体が感じた揺れで目が覚めたのではなく、波動というか、まだ揺れとして伝わらない何かを身体が感じて目が覚めたのだ。その何秒か後に揺れがきたのです。この感覚は原始の時代から人間の中に残っている隠れた感覚かもしれない。人は無意識に感じているものに、普段は気づかずにいるのかも知れません。        [4517]

6月 12日(月)
今期限りで引退する女子ゴルフの宮里藍選手の日本での最終戦をテレビで観戦しました。アスリートは誰もいつかはこの日をむかえるのが宿命、藍ちゃんの最後のプレーは爽やかでしたね。高校3年からプロで活躍して、あの小さな身体で31歳の今日までゴルフに対するひた向きさが好きでした。ファッションモデルのような華やかな選手が現れては消えていく中、18ホール目のグリーン上で長いパットを沈めた姿は、真の競技者でした。 [4516]

6月 11日(日)
目の前のフロントガラスに車が飛び込んでくる映像はまるでアクション映画のよう。東名高速は何度も走ったことがあるが、あのような事故は信じられない。情報によると、運転者は乗りなれた自分の車ではなく、代車を運転していたと云う。自分も経験があるが、違った車を運転する時、操作は同じでも何か違和感があるのですよ。ボタンの色の違いだけでも落ち着かない。些細なことがガードレールに接触するようなミスに繋がったのかも。 [4515]

6月 10日(土)
いつの場合も、未来のある小さな子供が殺される話は胸が痛むし怒りも覚える。自分と同じこの歳まで生きたら、うれしいこと、悲しいこと山ほど経験出来ただろうに。手にかけたのが父親らしいが、親は自分の子供が、この世に生を受けた時の感動を忘れたのだろうか。母親のように肉体的な苦痛を味あわないで親になった父親の気持ち、女の私にはよくわからない。      [4514]

6月 9日(金)
小さな野菜畑の今年はじめての収穫です! キュウリは下の方から花が咲いて実のってきたので、葉陰に隠れているのを見落とすと巨大化してしまうので注意が必要です。手でつかむとトゲが痛いほど新鮮な20pほどのキュウリ、10p強のナス、それに枝豆が初収穫のすべて。これをどうやって食べるか楽しみですが、まずは証拠写真を!    【写真】      [4513]

6月 8日(木)
今日はカラオケ教室で歌を習っている友人の発表会を聴きに行きます。カラオケなどと侮るなかれ! 声をしっかり出すには腹筋を鍛え、姿勢を正し、しかも大勢の前で歌うのだから度胸もそなわり、いいことずくめでうらやましい限りです。おまけに、ちょっと華やかなドレスなども着られて、つかの間日常を忘れられる。参加者 130人以上、これも驚き。        [4512]

6月 7日(水)
新聞を読んでいて、誰かのコラムに「地に足をつけずに飛躍なし」と書いてあった。動物たちも跳ぶ前には尚一層しっかりと地面に足をつけて身をかがめるてかまえる。この行為は事前の準備と云うことだろう。今 ちょっとパソコンの作業で行き詰っていることがある。「一歩一歩 堅実に着実に歩を進むべし。躍動と飛躍を込めて」 とは75歳のある男性のことば。         [4511]

6月 6日(火)
ガラス戸を開けると、庭から大きなヒヨドリが何かをくわえて飛び去った。畑の野菜を狙って来たかとチェックしたが、トマトはまだ青い小さな実が葉陰に隠れているし、ナスもピーマンも花の状態。実のなっている枝豆も盗られた形跡はない。じゃぁ何をくわえていった? この季節、ちょろちょろと虹色に光る小さなトカゲを庭で見かけるが、あの子がヒヨドリに捕食されたのでしょうか。 頭上の天敵にも気をつけないと!         [4510]

6月 5日(月)
"祝・100号" 早実の清宮選手はすごい! 高校3年の彼はこの秋 ドラフトかな。個人的には清宮選手にはすぐプロ野球に行って欲しくない。彼にはプロの匂いしないもの。こんな雰囲気の選手もめずらしい。甲子園で活躍した選手の中には、早くプロでの活躍が見たい選手もいるけど。この先 大学野球で活躍して、社会人野球に行って、先は母校の監督なんてどうだろう? 野球少年の未来、勝手に夢見させてもらっている。         [4509]

6月 4日(日)
再度チェックに来てくれたエアコンの清掃業者曰く、エアコン自体に不具合はないので、もしかしたら清掃の時、はずしておいたコンセントに水滴でもついて、終わってから差し込んだ際に漏電機能が働いたのかも知れないと、良く乾燥させたのち差し込んだら、今は何事もなく機能している。これって、誰の責任?と思うけど、清掃屋さんは、こんど買う時は "お掃除機能付き" は買うもんじゃないよ、あんなのはおもちゃが付いているようなもんだから、と親切? なアドバイスを残して帰って行った。   [4508]

6月 3日(土)
宅急便の再配達を意識してか、送る前に電話やメールをくれる人が増えた。妹が台湾旅行のお土産を送るけど明日は家にいる?とか、昨日は友人がよもぎ餅を送りたいけど、午前と午後と家にいるのはどっち? など事前に電話をくれた。これで再配達が2度回避された。知り合いだけでなく、ネットでの注文も、"本日ご注文の商品を発送致します" とのメールをくれる。今まで私たちは配達してくれる人への「忖度」がなかったのかも。  [4507]

6月 2日(金)
身障者の方とどう向き合うか、昨日 バス停で待っていたら、40歳くらいの男性に声をかけられました。ボクは障害者で手帳もあります、"共同住宅"までバスで行きたいのだが、お金が足りない、100円くれませんか?と云うのです。財布には8円と障害者手帳が入っていました。一瞬物乞いかな?とも思いましたが、知的障害者のようでもありました。バス料金は180円、障害者手帳を見せれば半額です。とっさに考えたのは、この男性の望みは "共同住宅" まで行くこと。来たバスに男性も乗せ、目的地で彼を下ろした後、運転手さんに彼が身障者手帳を持っていたことを話し、私が半額の90円を支払いました。もしかしたら、だまされたのかも知れません。でも安易にお金をあげるのではなく、目的地に行く手助けをしたつもりです。でも知らない人になかなか100円下さいとは言えませんよね。そこが障害なのか、それともやっぱり騙されたのかな?      [4506]

6月 1日(木)
月が替ってそうそう我が家は朝から停電。起きてテレビが点かない、電気も点かない。で、スマホで地域の停電情報をチェックしたが、そうゆう情報は無い。自宅のブレーカーが落ちていたのだ。起きてすぐだから電化製品の使い過ぎもない。脚立にのってブレーカーを上げようとしたが上がらない。仕方なしに東電の故障係にケイタイで電話した。早朝にもかかわらずすぐ来てテスターで一つ一つチェックしたら、エアコンが漏電していると云う。エアコンは昨日の午後クリーニングをしてもらったばかり。すぐ業者に電話して見てもらうことに。ちなみに東電さんのチェック料金は9,000円でした!! 技術料は何でも高いね。      [4505]