8月22日(火)  今日は晴れのち曇り  

昨日 帰宅する車内でのこと、座っていた私の前に、途中駅から小学生の女児を連れた母子が乗ってきた。母親は胸の開いた薄いオーバーブラウスにデニムのショートパンツ、健康そうな太ももをあらわな小太りの女性。ん? 目の前の彼女のおなか、極端にぽっこりしている。もしかしたら妊婦さん? 中年太りの歳でもないし。そうなら6,7ヵ月の安定期? だったらこんなショートパンツ履くかな? 子供連れということは経産婦? もしそうじゃなかったら、このお腹 女性として気になるだろうな、等々私の頭の中は下車駅まで???でした。        [4585]

8月21日(月)
天候不順のこの夏、旅行などの予定のない私は、高校野球を見ながら、課題だった自分の写真の整理をしている。遺品整理屋などという言葉を耳にし、元気なうちに整理できるものは自分でしようと思う。子供たちの写真はすでに整理したが、自分のものはまだだった。今思うと、なんで若い頃こんなに写真を撮ったんだろう?と思うほど大量に写真が残っている。当時を懐かしく思い出しながら、一枚一枚過去を破り捨てている。    [4584]

8月20日(日)
昨日は高校野球を堪能しました。筋書きのないドラマに一喜一憂し、全力でプレーする選手たちに元気を貰いました。 そして夜にプロ野球の試合をみると、やはり何かが違う。そう、やはりプロはプロだ、投げる球の速さ、無駄のない敏捷な身の動き、高校球児とは違うスマートさを感じました。何年か後、スカウト注目の広陵の捕手、中村選手もこの場にいるんだろうなぁ。そう思うと長生きしたい。       [4583]

8月19日(土)
もしかしたら将来お世話になるかも知れない介護施設で、また不可解な出来事が判明した。 介護施設も楽園ではないらしい。  過去にも似たような出来事が介護施設であった。これは根本に何か要因があるような気がする。老人は決してきれいで愛らしい存在ではない。接する若者は頭の中では理解していても、何かおさえられない瞬間があるのかも知れない。       [4582]

8月18日(金)
今年は庭の畑のゴウヤが見事に生らない!一昨年も昨年も困るほど生ったのに。畑をやっている友人が同じ場所に植えたんじゃないの?と云う。そう、ゴウヤの場合は高い竿を立て二階のベランダまで這わせるので、位置関係から毎年同じ場所に植えてきた。植える前には十分耕し肥料も入れ土を休ませもした。でもなぜゴウヤには同じ場所だと分かるのだろう? 植物は不思議だ。       [4581]

8月17日(木)
今朝は入ったタウンニュースに、また もよりの駅の近くに老人施設が新しく出来たと出ていた。24時間の介護付きをアピールしているが、価格は資料請求でということで書いてない。子供の数も少なく、働き盛りでは老親の介護は無理な今では、こうゆう施設は必要だが、次から次へ作られて、今 入居者が減ってすスカスカになっている団地と同じ運命を将来辿りかねない。       [4580]

8月16日(水)
終戦記念日の昨日、戦没者の慰霊にテレビの中の両陛下と共に黙とうをしました。この同じ時期に、韓国の通勤バスの車内に設置された、あの慰安婦の像に、韓国内でも異を唱える人はいないのだろうかと思う。意見を主張する手段にあれはないでしょ! あれはいやがらせ以外に何も感じない。韓国と云う国の見方も少し変ってくる。       [4579]

8月15日(火)
人間をコワイと思う時がある。襲われるとか、そうゆうことではない。コミケ(コミックマーケット)に群がる人の行列を見てそう思った。ヘリコプターが上空から写していたのだが、うじゃ うじゃ、うじゃ うじゃ 蠢めく小動物のようで脅威を感じた。ひとりひとりはコミックを愛する優しい若者かもしれないけど。それにしてもコミックの魅力、いまいち私にはわからない。       [4578]

8月14日(月)
6日の広島原爆記念日、同じく9日の長崎、12日の日航ジャンボ墜落、そして明日15日は終戦記念日、お盆と重なり、毎年8月は数十年を一気に引き戻される。忘れてはいけない事ばかりだが、少し気が重くなることも。もう一度会いたい想いや!悔恨の思いがテレビの特集番組や新聞の記事から波動のように伝わってきて、どうしていいかわからなくなります。          [4577]

8月13日(日)
3連休も重なり夏休み真っ最中のはずだが、高二の孫は大変らしい。登校する時にしょっているリュックの重さははんぱじゃない。学習時間はみっちり8時間。こんなにしなきゃ大学受験出来ないの?と陰ながら思う。学生生活を終えて社会に出て働くようになったら、思う様に遊べないんだからね。自由になる時間など今しかないのに。高速道路の渋滞をみて、しがらみを抱えたらあんな形でしか遊べないんだから。    [4576]

8月12日(土)
収集日までためておく毎日出る生ごみ、何重にもビニール袋に入れておくが、どうしても臭いが出るし、プラスティックのゴミ箱の中も臭いがつく。そんな話をしていたら、友人は "パブリーズ" を使っているわ、と言っていた。あのTVで盛んに宣伝しているアレですね。私はまだ使ったことがないのですよ。年代の差か、コマーシャルの話を鵜呑みに出来ない。若い人のように あ、いいね!使ってみよう!と云う決断力に欠けるのです。    [4575]

8月11日(金)
早寝早起きが特に健康に良いわけではない、などという言葉をテレビの健康番組で小耳にはさんで、また夜は12時頃までぐずぐずしていて朝はやっと7時すぎに起きるという生活に戻ってしまった。要は睡眠の質だという、もっともな話だと思う。ちょっと身体の調子が悪くてもそれは加齢のせいだとも言っていた。加齢と戦うのではなく仲良く付き合うのだとも。健康番組もいいことを云う。       [4574]

8月10日(木)
隣家の話だが、庭に面したデッキのベランダに透明な囲いが出来た。サンルームにでもするのかな、と思っていたら、スライダーつきの大きなビニールの子供用プールが設置された。2歳くらいのお孫さんのためだろう。幸せなお孫さんですね。私の友人はひ孫が生まれたと云う。ジジ・ババが4人、さらにジジジジ・ババババが3人、都合7人が彼女(彼?)のために、愛情とお金を注ぐ。       [4573]

8月 9日(水)
朝から猛烈な暑さ、ケイタイにも災害速報が入り、なるべく外出はさけ涼しい状態に保った室内にいるよう注意してきた。外は誰も歩いていない。だが近くの空き家解体現場ではユンボが唸りを上げている。働いているのは異国の人だ。日本人がやらないような過酷な仕事をもくもくとこなしている。冷たい麦茶でもあげたいけど、心の中で思うだけ。 どうか熱中症にならないようにね。          [4572]

8月 8日(火)
夜は雨戸をしめて台風に備えたが、何事もなくほっとしている。 しかし 玄関脇に群生している "おしろい花" が、根元から倒れて地面に這いつくばっていた。たいして強風も吹かなかったのに、支えの棒を立ててあげれば良かったと後悔した。ところが朝食後外へでて見ると、しゃんと何事もなかったように立ち直っているではないか。へぇ〜!風にあおられる前に自ら身を倒して防御したのだ。 これって、すごい!          [4571]

8月 7日(月)
朝から青空が広がっているのに、台風の影響で甲子園の高校野球が一日延期になった。毎年球児たちに元気を貰っている私は、楽しみが一日先延ばし。最近の球児は勝っても負けてもあまり泣かない。涙腺がゆるむのは私の方だけ。若い彼らは先を見つめられるから、勝敗ぐらいで涙することはないのかもね。  それにしても "清宮クン" の勇姿を甲子園で見れないを残念の思うのは私だけかな。         [4570]

8月 6日(日)
今日は広島の原爆記念日、式典を見ながら思う。カメラがとらえる広島の街は、川のほとりには緑があふれ、ビルが立ち並び町並みも整然していて、72年前の悲惨さは微塵もない。人間の復興力には感服のほかはないが、この完璧な復興が果たして広島に縁のない若者にとって、あの現実が想像できるだろうか? 若者だけではない、挨拶文を読み上げる安倍総理にもどれだけのことが想像出来ているだろうか?         [4569]

8月 5日(土)
相撲人気が高まって、チケットの確保も大変。 今日は10時から9月場所のチケット販売開始。電話とネットの受け付けだが、電話は一斉にかけるので、繋がるのは至難の業らしい。何時間も電話のリダイヤルを続けるのもバカみたいな話だ。何か方法はないのですかね。例えばかけた電話番号を抽選の受け付け番号にしてAIに瞬時に判断させるとか。 ネットでやってみるつもりだが、ネットも繋がらないのかな?         [4568]

8月 4日(金)
何だろう? と思わず見るテレビの "ニュース速報" で、次々とこの国を動かす面々の氏名が報道され、安倍内閣の新しい顔ぶれが決まった。私はこれで少し支持率は上がると思うよ、と言ったら、友人はそうかなぁと云う。だってこの人物に是非!という人がいないじゃない。まあまあ前の人よりはマシという程度だけど、変わることで新鮮さも生まれる。慣れ合いとマンネリはいやだ。   [4567]

8月 3日(木)
長岡の大花火を堪能しました! と云ってもテレビでのライブ映像です。それでも思わず歓声をあげてしまうぐらいでしたから、これを現地で空を見上げたら言葉も出ないでしょうね。巨大な正三尺玉や、音楽に合わせた百連発など、もはや花火は芸術です! 花火師さんは優れた技術者です! 最初に打ち上げる大きな真っ白な慰霊の花火も音だけでなく心に響きました。   [4566]

8月 2日(水)
続いた暑さのせいか食欲も減退気味、ついツルツル入るそうめんなどを食べてしまう。で、テレビの料理番組で知ったレシピでそうめんのつゆを作ってみた。かつをと昆布で取っただしを煮たてて、梅干しを1個とそぎ切りにして片栗粉をまぶした鶏のむね肉を入れ、醤油とみりんで味を調えて冷やす。むね肉は柔らかく梅干しの酸味が食欲をそそります。是非お試しを。     [4565]

8月 1日(火)
8月になりました。まだ1ヶ月は暑さは続く。暑さは何とか我慢できても、蚊の攻撃はどうにかならないものか。  蚊よけジェルやスプレー、蚊よけブレスレッド、などなどどれもイマイチ。 やはり昔ながらの蚊取り線香が一番という結論に達した。で、身体にぶらさげるグッズを買ってきました。これを左右の腰にぶらさげて、蚊の攻撃をしりぞけられるか?    【写真】      [4564]