10月18日(水)  今日は晴れのち曇り  

やっと晴れて溜まった洗濯物を干したいのだが、あいにく今日は身内の一周忌の法事があり、朝から出かける。私の歳になると、祝い事より仏事の方が多くなるのは仕方のないこと。人が亡くなると、葬儀から納骨、一周忌、その翌年が三回忌と結構出費も重なります。これも今までの習わしと納得しているが、果たして若い人は理解してくれるだろうか。大変だなぁと思うのでしょうね。      [4642]

10月17日(火)
台風が近づいてくるらしく、選挙の投票日が悪天候になると、ただでさえ低い投票率がなおさらだろう。国によっては、投票に行くと何かが貰えるとか、投票の義務を怠ると罰金が科せられるなど工夫をしているようだ。賛否両論あるだろうが、選挙のたび、投票に行ったかどうかの個人の履歴を残しておき、60歳くらいになった時、皆勤賞とでも言おうか何かの特典が貰えるというのはどうだろう? マイナンバーカードで個人の情報を管理するなら、それぐらいは出来るだろうに。  [4641]

10月16日(月)
急に冬の様な寒さになったせいか、インフルエンザが急速に流行ってきたという。しかもウイルスが変異して、ワクチンが足りないのだとか。昨日乗ったバスの中で、私の隣に立っていた男性が突然 "ファ〜クション!" と大きなくしゃみ。しぶきが吊り革につかまっていた私の手の甲にバッチリかかった。気持ちが悪く出先のお宅で真っ先に手を洗わせてもらった。口に手も当てず、くしゃみをするのは、もうれっきとした犯罪です!!(怒)  [4640]

10月15日(日)
バス通りで選挙カーとすれ違った時、数十年前の思い出が蘇りました。二十歳を過ぎてすぐの頃、選挙カーに乗るうぐいす嬢のアルバイトをしたのです。候補者は自民党所属の歯科医の婦人でした。あの時は雇用主の当選だけを考え声を張り上げたものでした。何百回も名前を連呼したおかげで、彼女のフルネーム(漢字までも)は今でもしっかり覚えています。当選した獲得票集もおぼろげながら覚えているのに、事務所の場所や日当がいくらだったかなどは全然覚えていない。     [4639]

10月14日(土)
ひとりでいて、しゃべらないのがボケる原因よ、と人は云うがそんなことはないと思う。言葉をしゃべらなくても、本を読めば、頭の中は言葉がいっぱい溢れるし、メールが来れば文字で話す。庭には小鳥も来るし、虫もミミズもいる。ゴキブリだってたまには出る。話す相手は人間に限らない。何故こんなことを云うかというと、秋の夜長、小川洋子さんの「ことり」と云う本を読んで、心を打たれたからです。あらすじと感想を久しぶりにブログ:「わたしの本棚」に載せました。     [4638]

10月13日(金)
選挙戦の有り様を映像で見ていて、間違っても候補者になんかはなりたくないなと思う。無視されても駅前の歩道でひたすら頭を下げたり、誰でも彼でも握手をしたり、土下座までしたりして。あの反動で、当選して "先生" になってからは、えらそうな物言いや、顔つきになるのかな。幸い 我が家のような住宅地のなかには、選挙カーも一度も来ないから、作り笑顔で手を振られて下を向くことも無くてすみます。          [4637]

10月12日(木)
昨日 車の6カ月点検でディーラーに行った。整備士が云うにはエンジンのかかりが少し遅いと云うのです。私も以前の車に比べれば少し遅いかなと感じてはいたが、それも車の個性だろうと思っていた。今の車は私が乗り込むと”今日は○月○日○曜日です”とか ”カードが挿入されていませんよ”などお節介をやく。エンジンの始動がのんびりなのも、さあ、安全運転で行きましょうね、と私に心の準備をさせているのじゃないかな。   [4636]

10月11日(水)
東名高速で因縁話から車を止められ夫婦が死亡した事故、何年も前の話だが、私も市街地の幹線道路を走っていて、バイクに執拗に追走された経験がある。接触しそうなほど真横につき、追突しそうな直前を走る。あきらかに嫌がらせと分かった。地域の警察署にかけ込もうかと思いながら、信号で止まった時車の窓を開け、”何か迷惑をおかけしましたか? もしそうだったら本当にゴメンナサイ!”と大声で云いました。フルヘルメットで顔は見えなかったが若い男だったと思う。きっと何処かで彼のバイクを追い抜いたかしたのでしょう。 ” ちっ” という舌打ちを残して走り去りました。今思い出しても怖い体験です。      [4635]

10月10日(火)
今日は衆院選の公示日、イヤでもテレビは朝からその話題ばかり。私など外野から見ると、先のことはわからないが、民進党は解体して良かったと思う。結局同じ方向は向いてなかったから、こんなに簡単に分裂したのだと思う。その意味では自民党の方が、おおまかな方向は同じかも知れない。やじうま的には 小池サン、今度は自民党を割って見せてくれないかなと、ひそかに思う。          [4634]

10月 9日(月)
土曜日、横浜の施設の福祉フェスタの一部として行ったタップのイベントが神奈川新聞にも取り上げられていました。毎回思うのですが、言葉でうまく表現できなくても、体を動かせば何か伝わる、足踏みをして音を出せば、喜びも共感も表せる。うまく出来ないのは私も同じ、でも彼等はみんな楽しんでいました。音で表現できるタップは楽しいよね。来年もまた会えたらいいな。 【写真】     [4633]

10月 8日(日)
まったくぅ〜! どうしてこうも寒くなったり暑くなったりするのでしょう! 一昨日は暖房が恋しかったのに、今朝は半袖一枚でいる。 おかげで、血圧も上がったり下がったり。血圧だって戸惑うよね。さて今日の快晴、扇風機を洗ってしまおうか。タップの福祉フェスタへの参加も終わり、今日は久しぶりの休養日にしようと思っていたら、ご近所のご夫妻のお誘いで夜は居酒屋に行くことに。            [4632]

10月 7日(土)
今日は年に2回横浜の福祉施設で知的障害のある方たちと、タップを楽しむイベントに参加してきます。タップを習っている私たち生徒もデモで 2曲ほど踊るのですが、なにせもう若くない私は、みんなのように素早く足が動かない! 努力こそたまもの!この1週間、家で練習に練習を重ねたのですが、結果は腰が痛くなり、今日は湿布を貼って行く始末。「努力は実を結ぶ」って書いてあったのに〜。             [4631]

10月 6日(金)
急に寒くなって慌てています。昨夜など暖房が欲しいほどでした。私は暑い時期の方が体調がよいので、これからの半年ほどが思いやられます。そうは云っても仕方がないので、寒い時期の楽しみ方を探そうと思います。ほかほかする新しいスリッパを買おうとか、友人と温かい鍋を囲もうとか、首に巻くマフラーも新調しようとか。他に何かありますかね?         [4630]

10月 5日(木)
とうとうデパートで "ロボット" を売り始めた (日本橋・高島屋)。 ロボットには前々から興味があり、究極のものが見つかれば、我が家にも一体? 一匹? 一人? 迎えたいと思っている。共に暮らすうちに、私のことをどんな風に理解するのかが楽しみ。 飼い主と思うか、同居人と思うか、どんな言葉を習得するのかなど興味深々。 ま、対等な関係が理想かな。       [4629]

10月 4日(水)
日産のリコール 121万台の話、自分の乗っているトヨタ車でなくてほっとしている。しかもそれが車にとって最も大事な最終段階の点検が、無資格者によって行われ出荷されたと云うから驚き。現在の社長が平謝りしていたが、最近まで社長を務めていた、カルロス・ゴーン氏の年俸 18億円と云う巨額がまた頭に浮かび複雑な思い。 彼が社長当時、どんなことに目を光らせていたんだろう?         [4628]

10月 3日(火)
知人から沖縄みやげに新鮮な「海ぶどう」を頂いた。私はあまり食べたことがなく、保存は "常温" と書いてあるので、早く食べる必要があるのではと思う。で、今朝からパソコンで、海ぶどうとはいったい何者で、調理方法などを検索しているところです。これは正式には「クビレズタ」、別名グリーンレタスという海藻だということは分かりました。わかめのように酢の物がいいようです。  磯の香りが抜けないうちに頂きましょう。  【写真】    [4627]

10月 2日(月)
麦みそ、米みそ、豆みそなど味噌にも種類があるが、昨夜は蓮の実で味噌を作ろうと云う有志の会に参加させてもらいました。蓮の実を乾燥させ、外皮や薄皮を剥くのもすべて手作業、根気のいることですね。初めて作られた方の味噌や6年も経た味噌など、色々試食させてもらいました。初めての方の味噌は多少の色の違いはありますが、私の味覚ではみな同じ。6年ものはさすがにまろやかな風味を感じました。人間も同じ、歳を経たらまろやかになりましょう!      [4626]

10月 1日(日)
快晴の10月のはじまり、衣替えが急がれます。冬物でもう着ないだろうと思う衣類を、昨年までは地域の大学のバザーに無償提供してきました。しかし、残る数点の衣類はある程度の高額を支払ったものだけに、躊躇する心があるのです。古いものでも価値は認めて欲しい、で、販売店に持って行こうと思うのですが、そこでまた、想像を絶するような金額を提示され、ショックを受けるのもイヤだし! 今年こそは処分したいし・・・ 秋にゆれる心。      [4625]